ロウマガテ2

オウマガテツにブログを書こうとすると熱量が必要になるので、ローテンションで好きなこと書きたくて始めました。

今、g.u.とブームがデブに優しい

デブをなめるな。

デブはオサレ服が着れない。売ってないからだ。

デブはユニクロすら着れない。XLを試着して無言になる。

だがデブだからといってサカゼンには行かない。高いかダサいかの2択だから。高いしダサいのもある。

 

なのでデブは基本通販を使う。それでもやっぱり選択肢が少ない。人の良さそうなBボーイかカジュアルすぎるアメカジが出来上がる。

結局、ユニクロの通販のみにある大きいサイズの服をサイズ表とにらめっこして購入する。店頭でもイケたかもなとかぶつくさ言いながら。

 

そんななか、ついに時代がデブに味方した。ビッグシルエットブームだ。

サイズ上のオーバーサイズを着こなす上級者が現れることで、ダボダボになるようデザインされてるけど一部箇所は加減してあるビッグシルエットの服が世に出始めた。

となるとデブでもなぜかMサイズが入ったりする。ジャストサイズだ。ビッグシルエットのために作られた服がジャストサイズになる。

しかもデブあるあるの裾余りがちがなくなる。なんかちょうどいい。

 

そんな服が昨年あたりからついにg.u.に現れた。

しかも最近のg.u.は質が向上してる。薄めのも多いけど逆に汗っかきなデブには助かる。

時代とデブががっちり噛み合った瞬間を感じた。

大学生の頃買ってたような安ブランドもチェックできるのでデブのおじさん若作りできて嬉しいよ。

 

ちなみに最近気づいたのが定番アイテムは女性モノを買った方がいいという事。袖が短かったり胸部や尻まわりがゆったりしてるのでデブにはしっくり来る。もちろんサイズ表の確認は必須だが。

 

 

2、3年前からのブームだと思うので、そろそろカウンターで細身がまた来るだろうことはもちろんわかってる。それまでには、それまでにはなんとかLとは言わずXLが着られるくらいには痩せたい……