oumagate2(仮)

オウマガテツで書きにくくなった雑記をこっちで。

早寝早起きの末路は三度寝四度寝

今年入ってくらいから、様々なアレコレが重なり、残業は1時間とせず帰宅している。

仕事算を習った小学生以上ならすぐ気付くことだけど、今まで終電ギリギリまで残業してたやつがノー残して仕事が追いつくわけがない。

なのでできるだけ早く起きて職場に向かうことにしている。

 

これがやっかいで、困ったことに始発だと座れない。

なので始発から2本目に乗ることにしているがこれまたやっかいで、ベストなタイミングで起きてベストなタイミングで出発するのが難しい。始発なら何時に出ようが始発に乗るので損はしてないけど、ほんとは始発に乗れるのに1本待つのとか睡眠時間を無駄にしている気がする。

その起床時間もまたまたやっかいで、なぜか何時に寝ようが3時半に目が覚める(何がしか目覚ましセットしてんのか疑ってみたがEVOで夜更かしした日はなんも鳴らなかった)。

そしてさらにやっかいなのがそれから1時間後に起きるパターンと2時間半寝てしまうパターンがある。もはや目覚まし関係ない。ニチアサで鍛えた技か?

そして俺のやっかいな性格が災いし、始発から2本目に乗れない、座って寝れないならもういいやと二度寝三度寝四度寝としてしまう。

そんなやっかいが100回くらい続いた結果、結局いうほど仕事できないわ電車はそれなりに混んでるわですごい負けた感が朝からあるのが辛い。

 

 

 

ちなみに朝早く来ても残業扱いされないからすごい。仕事算しか習ってない小学生が混乱してしまう。まあいくら残業しようが微々たる固定額しかもらえないので大丈夫。はい、大丈夫ではない。

10月振り返り

とりあえず月ごとに振り返ってこうかと思って10月のログを諸々探したが数えるほどしかなくて悲しくなり何も書けなかった。

 

■2016年10月にあったこと

・マスカーワールド第2弾

マスコレ集めてた身としては復活はとても嬉しいんだけどプレバン前提な感じが早めに先細りそうだなーって。

飾れない環境になってしまった今もうどうでもいいことだけども。

 

・ウーモ発売日

未だに売れてるんだからほんとすごいと思う。輸入モンだけど。ユーチューバーとの連携ももはや定番だし。しかしうらやましいなあユーチューバー、発売日前にもらえて。

 

・スクストアニメ化とスクストカフェ

スクストスタッフがめちゃめちゃ初日から遊びに来てると知って隙を見て退社、アキバへ。

お祝いムードでとても良かったです、メニューもスクスト感あったし。

記念に買ったタンブラーはいっかいも使ってすらいないどころかこのあいだ新しい耐熱タンブラー買ってしまった…

スタッフの方々もとても楽しんでるのを見て(チラ見して)あーこんなにスクストが好きなスタッフだからこんなに良いコンテンツなんだなと実感できた一日でした。

何度目だ三日坊主

ハロー、オウマガヲです。

もう何度目か、何年ぶり何度目かはわからないが、「日記つけたいな」と思ったので日記をつけます。

 

なんかもうこれでいいと思うんですよね、毎日書かなくてもいいし、書きたいことかけばいいし、急に書かなくなってもいいし、ふと戻ってきてもいいし、バズりそうなやつだけオウマガテツに書けばいいしみたいな感じで。

この前Amazonミュージックのオススメつぶやいたら思いの外バズってフォロー外から「リンク貼れ」とか「不親切」やら失礼しますされたんだけどうるせーお前の快適性まで思いやる必要はねーと腹立ったときに気づいたんですけど、それでいいんですよねインターネットなんて。仕事じゃないんだもの。丁寧にリンク貼って画像貼ってわかりやすく書いて誤字脱字ないか読み返してなんてただの個人ブログでする必要ないんですよ。

 

そんなつまらないことは置いといて、この何ヶ月かでかなり生活の変化がありつつ、あと3年は確実に労働環境が変わらないことが決まったので、暗黒期は確実としてその間に起きた一握りの面白かったことはまとめておきたいなーと思ってまたこのサブブログを活用したい次第です。

 

んで振り返るときってみなさんどうしてますかね。ライフログ難しくないですか?

SNSの発言やGPSの情報をまとめてくれるアプリなんてのもちらほらあるけどそれに見合うバッテリー消費量が…!

個人的にはインスタグラムとフィルマークでなんとなくのレジャー要素や映画、フィギュア買ったログあたりは振り返られるんですけど、それとはまた別についろぐで「面白かった」を検索してます。

振り返りそうなことは意図的に「面白かった」をつぶやいてるんでそれでなんとなくわかるって寸法。アナログ。日記書けよ。うるせー、だからこれから日記書くんだよ。

まるであなたスターライトみたい



◆まるでない書く気力
ちょちょっと毎日書いてあれの申請が通ったら本ブログに久しぶりに戻る予定だったのにこの体たらく。
この文章だけのブログとも長い付き合いになりそうです。

何がいけないって、この数年でデスクトップに向かわなくなっちゃったことだわね。この数年というかかれこれ5年経ってるかもしれない。
この前デスクトップ点けたらクソ玩具用のAmazonリストが開かれてた。
スマホタブレットがあればベッドから動かなくていいこの環境が悪い。社会も悪い。
引っ越してからこんな感じになってるので、テレビの位置やら考え抜いてベッドで過ごしやすい配置と環境にしちゃったのが間違いだったともいえる。
でもだからってさ!お部屋の配置を変えるのは違うよ!自ら不便にするわけじゃん?「あー不便だからパソコンデスク座ろ」ってそんな後ろ向きなライフハックある?
前向きに生活にハリが出る方法を考えていきたいですね。


◆あなたにシンクロするたまに
ハッカドール、なんやかんやインストールしたままなんですが、シン・ゴジラ以降、おっ気になる見出し!って通知が出てくることが増えてきて。
おおそうかやっとシンクロしてきたか、とウンウンしたものの、単にこれ僕がTL巡回してなくてシン・ゴジラ関連で面白い記事や気になる商品がバズってるってだけでしたねオチ。
単語でバズってる記事拾ってるだけだからしょうがないんだけど、もっとこう俺のこと分かって!はてブ少ないけど心に残る名エントリ見つけてきて!ってところ。
数十年先には完全にシンクロできるハッカドールが僕のもとにやってくることを願うまでです。1号かな。


◆スターライト学園描くスタートライン
劇場版アイカツスターズ!の生コメンタリー付き上映に行ってきました。
しかも当日AMに初視聴→夜イベントという強行手段。
というのもアイカツ途中から録りためたままでなかなか劇場版のモチベにならなかったのでイベントの席とって無理矢理にでも見ようとしたわけです。それで伸ばし伸ばしにして初視聴になっちゃったんですけども。
まずこう、録り貯めて見てない弁明をすると見たら消す番組から先に消すわけですよ。んで気軽に見られるものから順番にながら見とかして崩していって。それでも貯まるからダメなオタクだよ。
アイカツはもうほら、画面に集中したいじゃないですか。見るぞっ!て正座しないと、エイヤッてリモコン押さないと再生されないわけ。そりゃ貯まりますよね。
今回の件で反省したのでamazonプライムもほどほどにアイカツアイカツスターズを頑張ろうと思います。
肝心のイベントですが、これブログ書きかけなんですよ。いや当日アップしろやって自分も思うんですけど、うーんなかなか重症です。
生コメンタリーは応援上映に負けず浸透していってほしいですね。とても有意義な時間でした。



◆見たい10月この映画
・イエスタデイ
その前にビートルズのドキュメントのやつ見に行かなきゃなんだけど、こちらビートルズに憧れる男の子たちの話だそう。

・ゼーガ
行くでしょ

・31
ヒロインのトップスがすごい

・アニバーサリー
メディコムトイは作中関わってくるのだろうか

・PK
「きっと、うまくいく」が面白かった上に今回設定が好み

・少女
終盤話が繋がっていく気持ちよさと胸糞感をどう描くかでだいぶ変わると思うので正直評判待ちしたい

挙げたはいいもののゼーガ行ければいいな…くらいになりそうな10月。


Tカードのソシャゲめいたキャンペーン

ゲームバーの話聞くたび10分いくらでファミコンが遊べる旅館のサービスを思い出す今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、オウマガヲです。


会社に泊まった翌日の朝食は、吉野家の特朝定食を食べて少しでも気持ちをリフレッシュさせるルーティーンができている僕です。
その吉野家で知ったんですが、なにやらTカードでソシャゲめいたキャンペーンをやっているみたいで。

各自「Tカードグランプリ」で検索いただければ、Tサイトなり吉野家なり洋服の青山が引っかかるでしょう。

内容はシンプルで、吉野家なら吉野家、青山なら青山の全国の該当店舗で、期間内にTポイントをいちばん貯めた人に豪華商品が与えられるという。
青山なら、
1位:100,000ポイント
2位:50,000ポイント
3位:30,000ポイント
以下999位まで報酬、1000位までキリ番報酬あり。

吉野家なら、
1位:10,000ポイント
2位:5,000ポイント
3位:3,000ポイント
以下20位まで報酬、50000位までキリ番報酬あり。上位はどんぶりプレゼントも。

こうやってみると吉野家はソシャゲ運営下手か!ってなりますね。
店にあったポスターも3位までしか書かれていなかったし、走らせる気がまるでない。

対して青山はお店のジャンル的に走らせてどうすんだって感じですけど。数着買う必要があるような人がお店の人に勧められるままエントリーしたら優勝ポイントかんたんに超えちゃいますし。
どこまでセーブしつつ入賞するか、ソシャゲの魅力のひとつが詰まっているようで商品設定で盛り上がらないこの感じ。


吉野家ソシャゲ、生活に無理のない範囲で走るとしたらサラダとけんちん汁でとにかく栄養バランスかつ課金増を心がける日々の積み重ねと、余裕があるときに数件食べ歩く立地(もしくは周りの目線を気にしない厚顔さ)、ラストスパートを耐える胃袋が必須でしょうか。
胃袋と食費が重要なソシャゲちょっと楽しいですね。

そろそろ終わりますけど、1位の総ポイント公開してくれると第二回けっこう盛り上がると思います。
現状自分のポイントと順位しか分からないから煽りが足りないよなーと。
牛丼1年分くらいのポイント付けてもっと豪華に、CM等広告打って大々的に開催したら…とここまで書いてコレあれですね、批判炎上を恐れてひっそりやってたんだって分かっちゃったんだよね。

平和な争いつったら作文コンテストになっちゃうんですかね。
吉野家への愛を書き綴って、決勝までコマを進んだ者は豪華会場で朗読、朝のニュースでノーカット放送、会社で噂にポストには大量の紅生姜。


1位どれくらいなんだろうなー。

映画を快適に楽しみたいなら前列で見よう

10年前くらいだろうか、映画は好きだというのに、映画館に行きたくない時期があった。

なんてことはない、部屋で一人で気楽に見るのが心地よく、映画館に出かけるのが億劫になっていたのだ。
予約だなんだも煩わしいし、時間に間に合うように移動して、飲食物を買うために並んでと何もかもがめんどくさい。


あの頃は単にめんどくさがりだっただけだが、映画館での自分の居場所というか、快適な場所が見つかってからは映画館がふたたび好きになった。
とにかく前の方の席ですよ。映画館なんだもの。
今回は前列で観る事の魅力を挙げてこうと思う。<< 1: 大迫力 >>
もうこれに尽きる。
近年、自分の趣味がハリウッド大作寄りになってきたということもあり、とにかく映画館でしかできないド迫力体験をドバドバ浴びないのはもったいない。
パシフィック・リム最序盤なんかは津波で溺れてしまうかと思った。

映画の演出の大半は大画面で観ること前提で作られているわけだし、それを自分の画角限界、もしくはそれ以上で必死に受け止めるこの楽しさ。<< 2: 中央に陣取れる >>
たいてい予約席は中列の中央から埋まっていくものだ。当たり前だ、中央から観るために作られているものを中央から観るのが一番いいに決まってる。
そう、中列は埋まっていてもA~C列は大抵空いている。うーん勿体無い。

上映前に席につく際に繰り広げられる「すいませんすいません」なあのやり取りや、上映中に席を立つ人に邪魔されることもない。<< 3: マナーの悪い客に捕まらない >>
うるさい客のせいで映画を楽しめなかった事は多々あると思う。

僕が数年前、ザボーガーの舞台挨拶に行った時の話だ。
隣が劇伴の人の知り合いか何かで、ずっとケータイをいじっていたので耐えかねて注意し、上映後口論になったのは今でも苦々しい思い出として残っている。ザボーガー自体はほんとバカ映画でとても楽しかったのに、それに付随してあの時の嫌な感情をセットで思い出してしまうこの辛さ。

さて、だが僕の好きな前列はどうだ。最前列はもちろん、同列、後ろの列にも人がいない。上映中はスクリーンを独占している気分になる!

また、最近はあれだけマナーマナー上映前に言ってるだけあってお喋りする客は少なくなったと思うが、改善されてない案件一つ、それはキックだ。
脚を組んでるからか知らないが、前列を蹴る客はまだいる(故意だったらただのサルなので置いとこう)。
どちらかというと「蹴ってしまう」わけだよね、気をつけようがないのも事実だ。

ノーモア座席キック!と叫んでも解決しない、悲しいね。でも前列はそんな煩わしいトラブル一切なし。ポップコーンの咀嚼音も、カップルの会話も聞こえない。とても集中できる。<< 4: 自分のマナーが悪くても迷惑をかけない >>
語弊を受けそうな書き方だが、たとえば尻が痛くなってきて席の右側にもたれかかって観ようとも、文句は言われない。
前列で観る場合は視野の都合あたまが席から出ないように座るので、どんな姿勢で見てようが後列の人たちには全く見えていないはず。

また、最近フードメニューが充実しているシネコンが多い。強烈なにおいを放つ味付きのポテトを頼んでも周りに迷惑をかけないので気軽に食べられるのも良い。

ほかにも例えば泣いてるとこを見られるのが恥ずかしくて我慢しちゃう時。前列なら気兼ねなく泣ける。さすがに声をあげるほどはどうかと思うが。<< 5: イベント上映のときに困らない >>
舞台挨拶や上映前後に俳優・声優などが出演するイベント上映の場合、とにかく出演者に近い前方を取りたいですよね。
そのチケットが取れたとして困るのは上映中。だいたいが初見の作品になると思う。
みんな辛い。僕は慣れているから楽。得!




うだうだ語ったもののとにかく言いたいことは「大迫力」「まわりの人に邪魔されない」、このふたつ。

これを読んだあなたにも是非前向きに前列を楽しんでほしいが、
とても素敵な前列視聴とはいえ、いくつか注意しなきゃいけないことがあって、

・最前列だと、上映前後や途中退席の人の移動が煩わしい
IMAXのようにとても大きなスクリーンだと、さすがに字幕を読むのが辛い(これは事前に調べて自分のベストの列を見つけておけば解決!自分は大きいところはB列です)
・バルトなど一部の劇場は最前列でも見やすいので、前列まで埋まっていることが多い
プリキュアを観るときはお子さん優先ですから最後列厳守で。

以上、特にプリキュアの件は守らないと大きなお友達失格である。
同じ映画を二度三度観る人も少なくないと思うので、一回くらい是非試してほしい。まずは大型劇場での通路の最前列(D.Eあたり)がオススメです

もう書けぬオウマガテツやむなくオウマガテ2

・オウマガテツはすでにブログとして死んでいた。

なんなら東日本大震災から数ヶ月後、安否を心配するコメントがついた。申し訳なさにコメント欄の設定を閉じた。
 
・「このクソ玩具がすごい!」は、ツイッターを始めたら俺以外にも変なおもちゃを買っては楽しんでいる人がたくさんいることを知り、当人たちと「クソゲーを楽しむ界隈」、そして「あの頃のテキストサイト」を敬い、書き上げたエントリだった。
 
 
 
 
・「あの頃」とテキストサイト、ブログへの想い
についてはいずれ書くとして。
あの「クソ玩具」エントリは周りにも受け入れられるようになり、自分でも気にいっているものの、いろんな方面で自分を苦しめた。
 
・まず「クソ玩具」以外のことを書けない
期待されているのは「クソ玩具」だ。褒めつつ貶し、楽しみながらネタにするソレ以外のエントリは自分そしてオウマガテツには求められていない。「クソ玩具」でウケそうなネタもしくは「クソ玩具」以上のコンテンツと確信したとき以外は書けなくなった。
気にせず書いてもみたが承認欲求がそれを許さなかった。
 
・次にブログとして生き残る術は「クソ玩具レビュー」だ。
アレそうなおもちゃの発売のたびに、昔みたいに写真を撮り、何かしら褒めとけばいい。
良くないよ。
なぜなら年末書くことがなくなるし、年末のエントリで何がピックアップされるか楽しみにしている人がいるからだ。
何よりとても時間とお金がかかる。数年前だからできたこと。
 
・オウマガテツは死んだ。クソ玩具に殺された。もともと死んでいたブログだった?そうだった。そして殺された。
 
あとマスコレも死んだ。なんだあの大きさ。
 
 
SNSは全般大好きだが、有益な情報がネットの海に残らない、掴みにくいのが若干気に入らない。
WEB検索が捗るのはみんながネットの海に情報を流すから成り立っているということを忘れちゃいけない。今後、mixiが流行りだしてからキュレーションサイトが目立つくらいまでの情報だけすっぽり抜けてるような、そんな状況になる気がする。
 
・みんなもくだらない情報でいいからブログに書いてほしい。
SNSがあるからいいやとHPを消さないでほしい。そんな想いから最近はちゃんとHPを作ろうとうっすら思っているものの、このブログすら作ってから1週間経ってやっと書き出す始末。
 
 
・今年は仕事が忙しかろうが、貯金少なかろうが、それを言い訳にせずアクティブにいきたい。
そう目標を立ててから1ヶ月、土日は仕事で潰れ、平日も働き詰めで疲れ、掲げた目標は夢になり夢は夢のままで、夜に見る夢は明日には忘れ、せめてブログで書きたいこと書きてえなあ、吉野家の特朝定食のベストな食べ方書きてえなあ、プロジェクターのススメ書きてえなあ、となった次第。
 
 
 
 
------------------------------------------------------------------------
と半年前書きなぐっています。
何かイライラしてたんでしょうね、たぶんマスコレ。
マスカーワールドってなんだ、マスコレと大きさ合わなかったら怒るぞマジで。